トップ » 手形割引の専門業者とは
Tokyo2020Countdown

もっと情報一覧

手形割引をするメリット

企業は商取引のなかで物やサービスを提供し、その対価として手形をうけとるケースがあります。そこには支払期日等の手形要件が記載されています。現金化する方法として、代金取立という方法と手形割引という方法があります。前者は、その期日まで保有し、期日に現金化する方法です。後者は、割引料という手数料を支払い、期日前に売却することで、期日前に現金化することです。代金取立という方法では、手形割引が期日まで現金が入金されないことから、支払や仕入れに支障がある場合があります。